Welcome to my homepage

糖尿病ってなに?

糖尿病

糖尿病とは、血糖値が病的に高い状態をさす病名のことをいいます。
と、いっても、血糖値が高い状態など一時的であれば健常者でもありえます。
では、糖尿病という状態はどういった状態をあらわすのでしょうか?

糖尿病の定義

糖尿病の定義は、血糖値、及びヘモグロビンA1c値が一定の基準値を超えて高い状態をいいます。
(※ヘモグロビンA1c…ヘモグロビンという赤血球の中にあるタンパク質に、ブドウ糖の一種、グルコースが結合した糖化タンパク質のこと)
なお、腎臓などの機能不全により尿糖(尿に大量の糖が混ざること)が大量に出ることは、また別の「腎性糖尿」です。

糖尿病になると?

高血糖の状態が長期にわたると、体中の小さな血管が徐々に壊されていきます。
その仕組みについては、次の項目「基礎知識」でお教えします。
小さな血管が壊されると、体の主要な臓器が破壊されてしまう…そうすると、違う傷害が生まれ、合併症を引き起こします。
糖尿病の治療は、これを防ぐ為にあります。
しかし、この糖尿病の発症はいろんなパターンがあります。
WHOによれば、この糖尿病患者は全世界でおよそ一億七千万人もの患者がいます。
先進国ほどその患者数の割合は多く、その予防について、たくさんの議論がかわされています。

▲pagetop