Welcome to my homepage

糖尿病の症状

糖尿病

もし思い当たる症状があれば、医療機関にかかったほうがよいでしょう。

1.のどが渇き、水分を摂る頻度が上がり、トイレに多く行くようになる
血糖値が一定値以上になると糖尿病になる、と前項で述べましたが、血糖値が高くなると、血中の糖濃度を下げようと大量の水を飲もうとします(喉が渇いたという感覚はここからきます)
そのため、たくさんの尿が出ます。血糖値が下がらなければ、これは飲んでも飲んでも尿として出て行くばかりです。

2.体がだるく、ぼーっとしがちになる
先ほどの尿には、糖だけでなく、大事な筋肉や骨がとけていきます。それから大事な食塩やミネラルも流れ出てゆきます。
そうすると、脳に周る血液量が少なくなり、ぼーっとしがちになるのです。

3.食欲旺盛になる
初期症状として、インスリンの過剰分泌があります。
インスリンは食後の血糖値を下げるはたらきがあるのですが、このインスリンが過剰に分泌されると、たくさん血糖値が下がります。
すると脳は「おなかがすいた」と感じ、ますます食欲が旺盛になります。
しかし、恐ろしいのはこれだけでないのです。

4.どんどん痩せてしまう
インスリンの過剰分泌により血糖値が異常に下がります。
すると、エネルギーとして消費するはずの糖分が少なくなります。
その代わりに脂肪や筋肉が消費されていき、どんどん痩せてしまいます。

こういった症状に心当たりがある方は、すぐに病院に行きましょう。

▲pagetop